MENU

市販の歯のマニキュア効果は?いくらで買える?

最速でホワイトニングが出来る歯のマニキュアは、確実性もあって値段も安いので、いざという時に使える便利なアイテムです。

 

使う方法としては結婚式といった人の前に出るイベントやここぞという所で綺麗に見せたい場面!

 

歯マニキュア

 

 

ただ歯の表面を白く塗り替えるのでムラが出てしまったり、食事には向いていなかったりと耐久性の面ではちょっと厳しいので、いきなり本番ではなく試し塗りが必須です。

 

市販の歯のマニキュアは価格も安く大体1,000~2,000円程度と考えて大丈夫です。

 

 

楽天やamazonにも売ってるし、大きなお店では大抵置いてるので簡単に見つけることが出来ます。

 

購入するなら塗りやすいペンタイプの物がオススメ!ただ口に入れる物なので成分をしっかりとチェックして安心できるものを選んで購入してくださいね。

 

 

歯医者の歯のマニキュア効果は?相場はいくら?

 

歯医者さんでも歯のマニキュアが出来るんです。

 

自分でやるとどうしても練習が必要なので、すぐに白くしたいけど自信がない!既に失敗済みって人にとってはピッタリ^^;

 

歯医者マニキュア

 

 

市販品と大きく違うのが自分の好きな色の歯に変える事が出来る所なんです。

 

他にもマニキュアを歯に塗っていく前に歯の表面をクリーニングしてキレイにして清潔にしてくれるので、歯のケアも合わせて出来るのがポイント高いです。

 

 

ただ、価格は1本あたり2,000円からになってしまうんです。。。

 

上下前歯だけ集中して8本セットになっているところもありますが、そちらでも合計すると2万円前後はかかってしまうんですよね(>_<)

 

 

歯医者さんで行う歯のマニキュアはホワイトコートといって時間は大体60分かかります。

 

値段は張りますが、非常に手軽で1日で歯が白くなる体験をしたい時にはおすすめ施術方法です。

 

 

歯のマニュキアは即効性に優れてるけど効果が短い

 

手軽で値段も安い歯のマニキュアの弱点は効果が持続しないという所なんです。

 

市販品であれば最大で12時間といった1日持たない物も多く、綺麗に仕上げるには何度も練習が必要です。

 

 

固いものを食べて剥がれてしまったり、ワインやコーヒーを飲んで着色してしまうという事が起きるので、結婚式やパーティーの為にマニキュアを塗っても、食事にかなり気を使うのはかなりデメリットですよね。。。

 

歯マニキュアデメリット

 

 

歯科医のマニキュアの場合

 

歯医者さんで行った場合は1か月から3か月程度持ちます。

 

歯科医でのマニキュアは塗る技術で仕上がりが変わる以外に、塗ったばかりの時はやはり食べ物にも気を付ける必要があります。

 

 

歯の厚みが変わるので違和感もあり、塗った後は歯磨きを丁寧にする必要も出てきます。

 

デメリットは多いですが、白くする方法として1日~短期間程度ならお勧めなのホワイトニング方法です。

 

 

1ヶ月で2万円と考えると、やる人はほとんどいないでしょうが、花嫁が結婚式に向けてマニキュアを塗って、式では何も食べない。

 

なんて時にはピッタリのホワイトニング方法かもしれませんね。笑

 

 

>>歯のホワイトニングを自宅で!口コミでもおすすめ TOP